Switch to English

メンバー 研究概要 アクセス

horizontal rule

量子化学研究室

bullet京都大学大学院理学研究科化学専攻

horizontal rule

スタッフ

bullet 谷村吉隆
bullet 金賢得

horizontal rule

概要

 多様でエキサイテングな化学現象を支配する根本原理を、最新の理論体系を用いて解明する。様々な相を含み統計的及び量子的な扱いが重要となる液体や固体、生体中の分子の動力学過程や緩和過程を理解することを主眼とする。動力学過程を調べるために経路積分法、量子Fokker-Planck方程式、確率過程的リュービュル方程式 、モンテカルロ法などの独自の手法を開発し、線形、・非線形分光の実験の観測量に対応した量を通してその特質を調べ る。必要に応じ量子化学計算や分子動力学などを通じて、分子のメクロスコピックなイメージに立脚したモデル化を行い、系に依存しない普遍的な概念を探求する。メンバーは統計力学、 量子化学、量子論等、化学、物理など様々なバックグランドを持った者により構成される。

 

horizontal rule

連絡先

 電話:075-753-4018 (秘書)

 Fax;075-753-4018

 住所 〒606-8502 京都市左京区北白川追分町

 E-mail; tanimura (学科外の方は @kuchem.kyoto-u.ac.jp をつけてください)

horizontal rule

WEB記載責任者:谷村吉隆